そらのね学園*オルタナティブな小学校

「そらのね学園」は、さいたま市にある、小学生のための新しい小さな学びの場です。

こんな授業もありだよ!

そらのね学園では、 普通の小学校とは違うので

こんな不思議な授業もあります。

10月の授業の一コマです。

スプーン曲げ、できるかな?

午前中は、なんとスプーン曲げに挑戦!

スプーン曲げ?そんなことできるの?

力で曲がっちゃうんじゃないの?って

やってみる前はいろんな憶測が巡っていたけれど、

やってみると、Aちゃんはヒョイって曲げられて、

大人のほうが、曲がらない〜!という事に。

Aちゃんもテンションあがって、お母さんをびっくりさせよう!とか

私ってすごい〜ってなっていました。

曲がるイメージを数字を使って頭に思いえがきやっていきます。



日常の目標設定へ

自分には実現する力があるって実感したら、

今度は数字で目標設定!

例えば、お小遣い50円アップ!とかと伝えると、

Aちゃんは、月末に行うそらのねマーケットまでに

作品を60個作る!としました。

具体的な数字が出たのなら、

じゃあそれを実現するには、何をしたらいい?と

さらに具体的な行動を考えていきます。

1日に5個作ればいい!

それならできそう!と、なりました。

さあ、この目標、どうなるでしょうか?



自分を信じることは誰にでもできる!

最後にもう一度、スプーン曲げができちゃったAちゃんを振り返り、

自分には実現できる力がある、

信じることができる、と再確認!

目標を設定したら、具体的なことを考えるといい、とAちゃんも呟いていました。

そしてAちゃんは口癖、「どうせ私なんか…」と自信なげにいつも必ず言うのですが、

この日は一度も出てきませんでした!



『科学者が教える、 子育て 成功への道』の本の中に6つのCが出て来ますが、

その一つ、「confidence」コンフィデンス「自信」を引き出す授業として

今回のプログラムを考えてみました。

小学生時代の体験は、

生き抜く力の土台‼️

楽しく心に残ることを

そらのね学園では、

続けていこうと思います!



午後は勲章作り。

先週造幣局で見てきた勲章を

写真でもう一度見てから、

勲章ってどんな時に贈られるのか、

自分の感じたことを言葉にして、

じゃあ、その思いを込めて、

誰かに勲章を作ってみようとなりました。

最初、お父さん、お母さんのために作っていたAちゃん。

自分の分も作る、となりました。

自分の中のすごいところ、

頑張ってるところを、改めて感じたことと思います。

そんな自分にも贈りたくなったようです。

キラキラな勲章は、この日は乾かず、

月末に完成することでしょう。

今回の「スプーン曲げ」は、北海道の翡翠さんに伝授していただきました。

にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村